40代 生活苦

みなさんこんにちは。

40代 生活苦について、
「40代で貧困に陥る人の現実」
週刊SPA! 1月21日が特集されていました。

以下一部抜粋
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大野忠明さん(仮名・46歳)は、
現在、NPO法人のパートスタッフとして働いている。

元々、ボランティアとして参加していたが、
有給スタッフとして誘われたという。

時給は1000円、月収20万円前後で年収は260万円だ。

「連日、昼前から終電まで働いていて、
今が人生で最も働いているくらいです。

収入が増えるのはありがたいですが、
これでは就職活動もできません。

就労条件などは詰めていなかったのですが、
たまたま忙しい時期が来てしまったうえに、
人員も足りないので、とにかくフル回転しています」

そもそも、生活が苦しくなったのは2006年頃、
39歳のときに6年勤めた会社を辞めてからだ。

ピーク時には月収40万円も稼いでいたが、
2002年に病気で体調を崩し、会社を休みがちになった。

「実は当時、知人の会社に誘われていたんです。
それを当てにしていたのですが、
会社をやめた途端、転職話がご破産に。

その会社が買収されてしまい、
知人に人事権がなくなってしまったんです」

また、生活費に困るようになり、知人数名に借金も
その額、合計190万円に。
お人柄のおかげか、無利子で貸してくれたのは幸いだ。

「長いこと借りたままになってしまっているのがつらくて。
借金返済に毎月5万円を回しているので、生活はカツカツです」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上一部抜粋

うーん。
なかなか苦労されていますね。

私も借金返済生活は、
このように失敗から経験として学ぶことが多かったです。

そして大野忠明さんが最後に言っていた、
この言葉がとても印象的でした。

「でも、自分は人に助けられている。
最終的には、人間を信用できないとね

自分がお金や思い通りにいかない人生を経験したからこそ、
心から思っている言葉なんでしょうね。

そこには謙虚さと感謝を感じました。

私もそうでしたがうまくいかないときは、
どこかに傲慢や過信がありますもんね(汗

生活苦=自分のどこかに原因がある

とこれからも戒めたいです。


当日50万円借りました
当日50万円審査のコツ

最短5分で審査なしです
お金を借りずに作る方法

スポンサードリンク



サブコンテンツ

管理人プロフィール

スクリーンショット 2015-09-30 5.18.06 (アコムで50万円借りました)

最短30分審査回答
初回全員金利0はアコムだけ
土日祝も21時頃まで受取可能
(契約機でカード発行)
収入証明書なし(50万円まで)
電話確認なしも可能
(フリーコールへ相談)
7315円お得でした(金利0)
(50万×17.8%÷365日×30日間)

(公式サイト)アコム

アーカイブ

スポンサードリンク

このページの先頭へ