副業 ばれない 方法 20万

みなさんおはようございます!

副業による所得が20万を超えた場合は、
雑所得として確定申告をしなければいけませんよね。

したがって20万円以下なら義務はありませんが、
年末調整と住民税の通知が、
会社へ郵送されてしまうと、

経理部の方でばれてしまう可能性もあります。

したがって
個人事業主登録の青色申告の際に、

住民税は自分で納付

にチェックを入れれば、
郵送は自宅なるので安心です。

また私がやっているネットを使って副収入は、
2年半会社にばれていません

>>2年半ばれてない副収入公開

理由は、

①匿名だから
②振込口座を分けているから

です。

匿名な以上、
怪しまれても決定打にはなりませんし、
口座も違えば振込履歴も残りません。

またネットなので、
郵送のやり取りもありませんし、

時間と場所を選ばすネットで完結するのも、
ストレスがなくて良いです。

是非ひとつの参考にしてみてくださいね。


24時間今からすぐ借りれます
50万円借りた結果と厳選カードローン



サブコンテンツ

プロフィール

30代の男性です。

20代の頃にプロミスとアコムで50万円ずつ借りました。

当時個人事業をやっていて、生活費の補填として急いでいましたが、当日借りれて本当に助かりました!

以前は契約機でカード発行する必要がありましたが、今では振込やアプリで24時間お金を受け取れるのでとても便利です。

カードローン以外のお金の作り方も書いているので、参考になればうれしいです。

スポンサードリンク

このページの先頭へ